MEMO




今日は素敵なお出かけ :: 2016/07/18(Mon)

 本日は尼崎文学だらけ通称あまぶんに遊びに行ってまいりました。
 名前の通り尼崎で開催の文学イベントです。まだ第一回のこじんまりとした様子のイベントでしたが、じっくり見て回れました。委託も多く、今までご縁のなかった本とも巡り合うことができました。
 それにどのスペースを回ってもあたたかくお声をかけていただき、立ち読みやお話するのも楽しく、無配のペーパーや冊子もたくさんいただいてしまいました。スペース設営やお品書きのデザインも素敵なものが多く、それについても勉強させていただきました。だらけブースはそれ以上で、露店でお買い物している気分でとても新鮮で楽しめました。今でもあの電車の音が頭の中でぐるぐる回っています。だらけブースのみなさんは輪をかけて個性的でした。
 本日買った本は、どれも装丁の綺麗なものばかりで感動しました。本をパラ見しながら「こんなふうにするのもアリだな」「この表紙の紙いいな」などと勝手に参考にしたりもしてます。せっかくなので、ひとつずつじっくり読んでいきたいです。
 今日は心配していたことがひとつだけありました。最近執筆が思うようにいかないし、モチベーションが下がってしまって一行も進まない。だから今日は素敵な本に触れ、たくさん買ってたくさん読んで刺激を貰おうと思っていました。けれど、最初の一冊を買うまで、ほしい本が見つけられなかったらどうしよう、それくらい自分の視野が狭くなっていたらどうしよう、と心配していました。昔はわりと気になったら買って読んでが普通だったのに、最近それがめっぽう少なくなっていたので、何でも楽しめていた自分はなくなって、もう自分の狭い趣味のものにしか琴線が動かなくなってるんじゃないか。今狭すぎる視野のせいで、書きたいものが書けないように。けれどいくつも素敵な本と出会い、そうではなかったと安心しました。これを読めば、またがんばれる。そんな気がいたします。お仕事で疲れた時に、冷たいお茶を飲みながらのんびり楽しもうと思っています。

 あまぶんで買ったものを紙袋に入れて、大きな本屋でもやっぱり本を買っちゃって、本日の、というより今月分のお金が吹っ飛びました。軍資金すっからかんです。以前からほしかったマツオヒロミさんの「百貨店ワルツ」と、前作が面白かったのでつい買ってしまった「クララ殺し」、そして漫画なのにハードカバー新刊(小説)のところに置かれていた、フルカラーのハード上製本にして私の大好きな童話。(漫画なのに値段がハードカバー)
 小説はともかく、漫画二冊は予想を遥かに超えるクオリティで感動しました。童話の方は、私が個人的にこうだったらいいなと思っていた解釈が随所に散りばめられていたり、魅せ方、デザイン、どれをとっても素晴らしいです。それに作者さんは童話そのものが何故紡がれたのかも、童話のことも原作のキャラクターのこともよく調べ、よく見ている。主人公の目に関しては完全に同意でした。童話にうるさい私もすごい楽しめました。この方の表現力は凄まじいです。
 「百貨店ワルツ」は、漫画とイラスト集みたいな体裁ですが、過去作がポスターのように展示され、まるで雑誌を楽しむような感覚でイラストを見られたのが新鮮でした。ワンポイント、枠なども細かくデザインされ、詰まるだけ詰まった一冊だと思います。女性の綺麗な着物をたくさん拝めて幸せです。この方の描かれる着物は一言でいうとツボです。布のたゆみと柄が良すぎるのです。買ってよかった……!
 漫画はもう二冊買いました。私は、作品はカップリングがあると萌えてのめり込む方なので、大好きなカップリングを見つけるとしばらく帰ってこないです。こじらせてコミカライズ版を買っちゃいました。別にタイトルは挙げませんが、体格差とか、身長さとか、種族差があるカップリングが好みです。別に今日買った作品では公式で恋愛に発展することはないので脳内で楽しんでおきます。熱を入れるほど好きなカップリングは久しぶりなので、いつこれが冷めるやら……。


スポンサーサイト
  1. 近況
:: 2016/07/15(Fri)

 慌ただしかった5月も過ぎ、気が付けばもう7月です。執筆とツイッターをちょっとずつやっていくのがせいいっぱいで、サイトの方はすっかり放置してしまっていました。なかなか執筆がうまくいかず、せっかくのお休みなのにもったいないかぎりです。
 お次はふしぎなお話ばかりをつめた短編集を作る予定です。その後にも長編が控えておりますので、今からちょっとずつやっていこうと思っているのですが、なかなか進みません。練り込んでもすぐ変えちゃうので執筆しながらお話を考えようかと思っていたのですが、やっぱりそれだと難しいです。
 文フリに行ったときは、それはもう感動して早く創作したい、本作りたいとか思っていたので、あまぶんに行って素敵な本と出会えたらちょっとはやる気もでるかな?と思っています。そんなわけで連休の最後はあまぶんにお出かけします。楽しみ。 

 実家にいる家族より、少し小説を送ってもらえることになりました。結構本を置いてきてしまったので、少し増えるのは嬉しいです。本の一覧を見ていると、懐かしく、そのとき買って読んだときのことを思い出したりします。暑い夏の日に夢中で読んだもの、読むものがなくて買ってみたらすごく面白かったもの、真冬、寮の畳で寝っ転がって読んだもの……。今また開いたら、今度はもっと違った空気が吸えるのかもしれません。

  1. 近況