MEMO





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

6月さいご :: 2018/06/30(Sat)

 月に一回はちゃんとブログを更新させようと思っていたので、ぎりぎりになりましたが書いていきたいと思います。

 次の文フリ大阪は初めてOMMビル開催となるそうで、従来とは雰囲気が少し変わるのでしょうか。お客さんの数はどれくらいになるのか、増えたりするのかなと今から考えたりしています。
 せっかく新しい場所での開催&文章中心のイベントということで、新刊の準備を進めています。
 が、今回は新刊を無理に出すのはやめると決めました。できたら出そうとは思いますが、自分で納得のいかない出来だったら次のイベントに回そうと考えています。現在は既刊の種類もありますし、新刊がなくても困る、という事態にはならないので、無理していいことがそんなにないのです。
 少し前まで、あのボリュームにするなら一週間にこれくらいやらなきゃ~とノルマを決めて執筆を進めていたのですが、途中からすごく疲れてしまって、書くのが辛くなってしまって……。もう小説や同人誌を見だけで疲れるレベルになっていたので、少し創作や小説から距離を置いて休むことにしました。(最近は復活しつつあります)
 「イベント出るごとに新刊を出す」というのは、わりと怠け者な私がちゃんと本を出し続けるために設けた制約でした。一回休んじゃうと二回目もそれに甘えちゃうと思い、今まで書いてきたのですが……。
 前回「夕べには海へ」は、主人公の独白(主人公が語りたいことだけ語る)というイメージで、どこまで断片的(ひどくいえば中途半端)なものにできるか、自分でやってみたいと思っての作品でした。全体的にシンプルを目指したものだったのですが、そうやって書き上げた後に「今度はストーリー性のある物語が書きたい」という気持ちが強くなったので、次回はボリュームも内容も濃いものにしようと決めてありました。それをやりきるために、9月に出すのが無理なら無理ですっぱり諦め、書けるときに書こうというスタンスに切り替えようと思いました。
 そうしようと決めた瞬間、重荷を下ろしたように心が軽くなって、創作意欲が湧いてきました。「書き上げなきゃ」とずっと張りつめていたときはもう書きたくないと思っていたのに、がんばるのをやめた途端に「フォントや章扉のデザインどうしようかな~」と前向きになれたので、自分は無理をしていたんだなと思いました。趣味の領域なので、自分が楽しむことが最上というのは崩せません。だからこそ自分で楽しむ範囲で同人活動をやっていきたいと思っています。
 

スポンサーサイト
  1. 近況
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。