MEMO





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

封神の外伝買った! :: 2018/07/21(Sat)

 ツイッターに垂れ流そうかと思ったけれど、たぶん書ききれないからこっちに。
 長くなりそうだから箇条書きにしよう。

・当時とほとんど変わらない雰囲気とゆるさが本当に最高でした!
・メタ発言されても気にならないこのゆるさ、やっぱりいいです!
・何はともあれ、全体的に太公望の「目」が好きです。普段飄々としていて自分の考えを見せないのに、感情的になる目が好き。
・申公豹がいつも通りすぎて最高でした。五千年生きて色んな所が超越してるのに、人間くさいところが好きです。あと顔アップになるのもいつも通り!
・妲己すごい可愛いコマ多くて幸せだった……。今回特にお姉ちゃんしててよかった……! 妲己と太公望は同じくらい頭いいから、敵同士なのにお互いの考えがわかる関係なのが好きです。連載初期の頃と比べると、太公望の妲己への見方ってけっこう変わったのかも?
・孔宣すごい喜媚ちゃんに似てる! 民族衣装みたいですごいデザインかっこいい!
・「見間違えじゃない……」って言いながら目ざとく太公望を見つける楊戩がこわすぎる。
・過去の周軍既にチームワーク抜群すぎてびっくりした。ていうか太公望がまともに動いて戦っている! あんなアクティブな動きすごい久しぶりに見た。
・また自分のコーナー作ってだらだらしてる!
・金蛟剪って四人で使うとドラゴン9匹出るんですね。
・この外伝死んだ人も過去の人として登場しているんですよね。蓬莱島にいる仲間とも離れて旅している太公望にとってすごい久しぶりにみんなと会えたってことですよね。太公望って自分がいない未来のために戦っていたところもあったし、一瞬でも再会できたことってやっぱり嬉しかったんですね。そういうシーンが見られて嬉しかったです!
・作中で死んだ人って、その後楊戩の変化や封神台で出てきたときって、「目」が映らないようになってるんですよね。(趙公明、聞仲、普賢、天化など。封神台解放&桃源郷の幻覚除く)封神演義って「目」の表現をすごく大事にしていると思われるので、死者と区別されてるのかなあと勝手に考えています。
・太公望って、伏羲に戻らなかったらもしかしたら蓬莱島に残っていたのじゃなかいと思います。始祖である太公望が方針計画後仙人界のトップに収まって下界を見守るってことになったら、女媧と似た存在になってしまう。道標を外れるってことは、伏羲の協力も外れるってことなんじゃないかと……。女媧がいない今、すべてやり終えたら本当に融合しそう。その前に申公豹と一騎打ちしてほしい!
・「キミはそうじゃないとね」って、伏羲はわりと昔からあんなキャラだったんだろうか? 神農は伏羲並みにまだまだ癖がありそうですね。
・ワンダースワンのゲームの遺跡に書かれた文章思い出すなあ。
・申公豹って出自が不明ですが、羌族っぽいですよね。太公望と帽子の形態が似てるし、「申公豹との関係は?」「老子の初めての話し相手」という応答と「人が気付いたときには老子はもうすでにそこで寝ていた」とあるので、羌族の村で一番最初に老子を見つけたのが申公豹なのでは?と考えています。安能版申公豹のモデルである許由も羌族です。
・キャラ紹介すごい! 原作で名前が明記されていなかった人たちも載ってる!
・そして表紙もカラーで載ってます!

 今まで考えてた推測入りながらの感想(?)になってしまいました。すごく楽しめたし、私が封神演義にハマった頃はもう連載が終わっていたから、新作が読めるなんて夢みたいです! そういう意味ではアニメ化の功績は大きいです。(でも最終回つなぎがひどすぎて噴き出しました。なんで唐突にいなくなっちゃったの……?) 
 外伝読めて本当に幸せでした!
スポンサーサイト


  1. 近況
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。